これぞカウンター料金

複合機などの高額なオフィス機器を導入する際、直接購入よりもリースでの導入が多くなっています。一台百万円を超える機器もあるので、購入が難しい場合が多いですからね。リースで契約する場合、毎月の掛かるのがリース代とカウンター料金です。カウンター料金とは印刷する度に1枚当たりのコストになります。カウンター料金とリース代を調整し、なるべくトータルのランニングコストを下げていくのが上策です。ただし、毎月どれくらい印刷するかを把握しておかないと、以前よりもコストが高くなってしまうような契約を結んでしまう場合があります。そうならないようにも、会社の現状を把握しておく必要があります。