白湯をたくさん飲んで水分補給、そして皮膚にクリームを塗る

普段は水分補給のために水を飲んでいますが、冬場は気温が低いため水を常温のままで飲むと体が冷えてしまいます。そこで、体を冷やさずに水分補給をするために、お湯を沸かしてやや熱めからぬるま湯くらいの温度にしてから飲んでいます。基本的には白湯のままか、少し塩か生姜パウダーを足しています。そうすると体の内側に水分をしっかり補給できて、皮膚も乾きにくくなります。お茶や紅茶、コーヒーでは利尿作用があるために、水分を摂ったつもりでかえって水を排出してしまうので、水分補給のために飲むなら白湯か、塩などを少しだけ足す程度がいいです。この週末にもたっぷり飲みました。 また、それだけでは間に合わなかったので、合成ポリマーや合成界面活性剤が入っていないハンドクリームなどを体や顔に塗っています。太陽油脂のパックスナチュロンハンドクリームやパックスベビーのボディクリームあたりだと、余計な成分が入っていなくて安心して使えています。最近ボディ部分のメンテを怠っていたので、この週末には背中とか脇腹あたりもしっかり塗りました。 http://emoryhealthdiscovery.com/